消費者志向自主宣言

令和2年3月1日
株式会社TOCREATEIT
代表取締役 滋野健次郎

理 念

弊社は、主力事業であるメディア運営において、公正・中立な情報を掲載し、利用ユーザー(消費者)に有益かつ正確な情報を提供します。

また、不動産賃貸業においては、生活に必要な要素のひとつである住宅について、価値ある心地よい住環境を消費者に提供します。

弊社では、上記情報及び住環境の提供により、ひとりでも多くの方の幸せに貢献していきます。

具体的な取組方針

1.経営トップの方針

弊社では代表者が自ら消費者からの声を確認し、消費者の声に真摯に向き合います。

また、経営トップとして理念を明確に打ち出すとともに、社内スタッフに向けて浸透するよう努めます。

2.コーポレートガバナンスの確保

コンプライアンスを徹底し、法令遵守は当然のこととし、社会的通念やルールにも従ってサービスを提供します。

3.社内スタッフの連携と意識向上

消費者から上がってきた声は、定期的な会議において必ず全スタッフに共有・報告をし、提供サービスの改善に努めます。

4.消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

各運営サイトに設置する問い合わせフォームやSNS等を活用し、情報交換可能にしています。

消費者からいただいた質問やアンケート結果は、Webサイト等に掲載し、サービスの向上に努めます。
 

5.消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

消費者のご意見・ご要望を真摯に受け止め、企業全体でサービス価値の向上を継続して行っていきます。

消費者志向自主宣言について

消費者志向自主宣言については、以下の消費者庁のページをご確認ください。